ふじみ野市で評判の注文住宅メーカーランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

ふじみ野市で注文住宅を建てるまでの基本的な流れ

公開日:2021/08/01  最終更新日:2021/07/20


ふじみ野市で理想の家を建てる際、どのような流れで進めていけばよいかわからない方が多いと思います。実際、何から始めてよいかわからない方がほとんどです。そこで、今回はふじみ野市で注文住宅を建てるまでの基本的な流れについて解説していきます。これから注文住宅を建てる方は、ぜひ参考にしてください。

場所や予算を決める

注文住宅を検討していく上で重要なのは家を建てる場所と予算です。そのため、まずは住みたい場所と予算から決めていきましょう。

住みたい場所を決める

注文住宅の場合、土地探しから始めることが一般的です。しかし、土地の探し方がわからない方も少なくありません。土地探しは注文住宅を建てる上で重要なポイントとなるため、後悔のないようにじっくりと考えることが大切です。

たとえば、通勤を軸にエリアを絞る方法があります。会社まで電車を使って1時間圏内で行ける場所というように、通勤にかかる時間からエリアを絞っていくことがおすすめです。また、家から最寄り駅までの時間も考える必要があります。最寄り駅までは徒歩で行ける距離がよいのか、バスや自転車を使って行ける距離にするのかなど、最寄り駅までの距離についても検討していくことが大切です。

さらに、スーパーマーケットやコンビニなどが近くにあるかどうかなど、買い物の利便性などについてもあわせて確認しておくことがポイントです。もちろん、利便性がよくなるほど土地の金額があがっていきます。そのため、土地選びでは妥協できないポイントをリストアップしていき、最終的な候補地を見つけていくことが大切です。

予算を決める

利便性や駅からの距離によって土地の金額が大きく変わってきます。そこで、土地と建物の総予算を決めておきましょう。まず、自己資金はどれくらい用意できるのかを確認しておき、毎月の住宅ローンの返済をどれくらい支払えるのかをシミュレーションしておくことが大切です。たとえば、今後、子どもが増えたり、車を購入したり、ライフイベントをしっかりと計算に入れて、シミュレーションすることで、より具体的な資金計画を立てることができます。

土地・建築会社探し~契約・住宅ローン申し込み

住みたい場所や予算を決めることができたら、具体的な土地探しと建築会社を決めていく流れとなります。土地の広さや立地によって金額が異なるため、あらかじめ決めておいた予算と照らし合わせて土地を絞っていくことがおすすめです。

また、建築会社については地元の工務店に依頼する方法や大手のハウスメーカーに依頼する方法があります。大手のハウスメーカーの中でも金額が大きく異なるため、複数社から見積もりを取ることが大切です。土地探しと建築会社を並行して探していくことで、予算に合った適切な土地と建築会社を見つけることができます。

そして、土地と建築会社が決まったら、契約へと進んでいきます。注文住宅の場合、土地の契約と建物の契約を行わなければなりません。土地の契約では手付金の他、収入印紙などが必要であり、ある程度の自己資金が必要となります。また、建築会社との契約においても申込金や契約金といった最初に支払わなければならない費用があります。建築会社によって金額は異なりますが、50万円から100万円が目安となります。

そして、土地と建築会社との契約に合わせて住宅ローンの事前審査を行う必要があります。通常、住宅ローンは事前審査と本審査の2段階から成り立っており、まず事前審査に通らなければなりません。事前審査では給与明細や源泉徴収、身分証明書などの提出が必要となり、住宅ローンの借り入れに問題がないかをチェックされます。また、過去のクレジットカードやローンの支払い状況も確認されるため、延滞や遅延をしたことがある場合は厳しくチェックされてしまうことがあります。

そして、事前審査に無事通った後は本審査へと進みます。この段階では建築プランが確定していなければなりません。なぜなら、確定したプランをもとに、役所や第三者機関に建築確認申請というものを行わなければならないからです。一般的には建築会社がすべての手続きを行ってくれるため、心配する必要はありません。そして、建築確認申請が通り、住宅ローンの本審査も通ったら、着工へと進んでいきます。

着工~完成・引き渡し

着工前には近隣住民への配慮としてあいさつ周りに行くことをおすすめします。工事中は騒音が発生したり、ほこりが舞ってしまったりします。そのため、近隣住民への配慮として工事前にあいさつにいくことが大切です。そして、地域によっては安全を祈願する地鎮祭を行う場合があります。地鎮祭については任意のため、必ずしなければならないというわけではありません。

しかし、地域によっては地鎮祭を行うことがマナーとなっているところもあるため、事前に確認しておきましょう。そして、工事が進んでいくと現場確認を行うことがあります。現場確認では問題なく工事が行われているかどうかや図面と異なる点はないかなどのチェックを行うことができます。

そして、工事が完了したら、引き渡しとなります。引き渡しの際は内覧という家全体のチェックを行うのが一般的です。たとえば、依頼していた仕様と合っているかどうか、搬入傷などがないかなどを細かく確認することをおすすめします。この時点で傷などがある場合は建築会社にしっかりと直してもらいましょう。そして、問題なく内覧が終わったら、引き渡しとなります。

 

注文住宅は自由に間取りや設備を決めることができ、理想の家を建てることができます。しかし、何から始めたらよいかわかりづらいのが現状です。注文住宅を建てる際は土地探しや予算を決めるところから始めていきます。そして、建築会社を決定し、打ち合わせを行っていきます。見積もり内容に問題なければ、住宅ローンの審査を行い、契約を進めていきます。そして、工事が始まって問題がなければ引き渡しという流れになります。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2023.05.15
土地がないところから注文住宅を建てたい時、費用はどれくらいかかるか予想がつくでしょうか。土地がある場合と比べてどのくらいかかるお金が変わってくるのか、気になっている方もいらっしゃると思います
続きを読む
投稿日 2023.04.15
土間を現代のライフスタイルに合わせて使う「土間リビング」というものをご存じでしょうか。その名のとおり、リビングの床を土間にする方式で、最近注目されています。この記事では、土間リビングの魅力と
続きを読む
投稿日 2023.03.15
「ローコスト住宅」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。「安い分、簡素な作りなのかな?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、最近は工夫を凝らしてコストダウンを実現している注文住宅がたくさ
続きを読む
投稿日 2023.02.15
注文住宅を建てる際によく聞くのが「敷地面積」です。敷地面積は家を建てる土台となる土地の面積なので、とても重要です。この記事では、敷地面積の意味と平均的な敷地面積、延べ床面積との違い、敷地面積
続きを読む
投稿日 2023.01.15
注文住宅を建てる際、間取りやインテリアにこだわる人が多いですが、断熱もとても重要です。断熱をすることで室内を一定の温度に保てるため、快適に過ごすことができます。この記事では、外張り断熱工法(
続きを読む
投稿日 2022.12.15
「家は、3回建てて初めて満足いくものができる」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。しかし、可能な限り一度で住みやすく満足できる注文住宅を建てたいものですよね。今回の記事では、快適な生活を
続きを読む
投稿日 2022.11.15
国が定めた基準を満たした長期優良住宅とは、どういう家なのか気になっている方は少なくありません。ほかの家に比べると安心感が大きいと聞きますが、デメリットはないのでしょうか?税制優遇が受けられて
続きを読む
投稿日 2022.10.15
ふじみ野市で注文住宅を建築しようと考えている方、建築費用にお悩みではないでしょうか。注文住宅を建てるからにはいろいろな希望、夢を実現したいものです。しかし、希望を叶えるためにはそれなりの予算
続きを読む
投稿日 2022.09.15
ふじみ野市で注文住宅を建てたい人に、今回の記事はおすすめです。浴室選びは部屋の間取りや玄関の広さなどに比べると、優先順位が下がってしまいがちです。そのため、何となく選んだり、何となく設備をつ
続きを読む
投稿日 2022.08.15
注文住宅では自由に間取りを決められたり、キッチンやお風呂、トイレなどの住宅設備を希望に合わせて選べたりすることが可能です。また、最近はZEH仕様が注目されており、ZEH住宅が人気を集めていま
続きを読む